So-net無料ブログ作成
検索選択

加計学園問題の国会閉会中審査の行方は? [政治]

スポンサーリンク




マスコミが大騒ぎを繰り返してきた森友学園・加計学園問題。

特に、最近まで国会論戦を賑わしていた加計学園問題では、今月10日に衆参両院で閉会中審査を行うことが決定されました。

官邸の圧力を「告発」した前川喜平元文部科学省事務次官らが参考人招致されることになります。

通常国会は閉幕したものの、閉会中審査の開催にまでもつれ込んだ理由の一端は、政権側の対応のまずさにもあるでしょう。

しかし、森友学園や加計学園の問題の本質がどこにあったのか?

マスコミが垂れ流した論調がどこまで正しかったのか?

そもそも、報道が代弁しているのは誰の思惑なのか?

こうした点に疑問をお持ちの方は、決して少なくないことでしょう。

森友学園が小学校を建設していた土地の履歴とは?

国有地の売却を急いだ近畿財務局の大チョンボとは?

加計学園が悲願としていた獣医学部新設の本当の経緯とは?

結局何が問題だったのか?

誤報を繰り返しから騒ぎを続けるマスコミ報道に惑わされないで下さい。

昨年の米大統領選の結果を揃って見誤ったように、森友学園問題と同様、マスコミが散々喧伝してきた報道はまたも空振りに終わるでしょう。

ここにマスコミの根本的な問題が潜んでいます。

こちらの緊急動画をご覧いただくだけで、森友学園・加計学園問題の真相が手に取るようにわかるようになります。

*募集終了しました。

[PR]
バストアップサプリメント



スポンサーリンク



nice!(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学問

nice! 0

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました